クレジットカードのショッピング枠現金化・アイプロミス

クレジットカードでお金を借りる


お金を借りるとなれば、消費者金融や銀行を利用するしかないと思っていませんか?
実はお手持ちのクレジットカードでも簡単にお金を借りる方法があるのです。
そこで、今回はクレジットカードのキャッシング枠についてご説明致します。

クレジットカードのキャッシング枠とは?

 

近年のクレジットカードでは二種類の融資が用意されており、一つは通常のクレジットカードの機能であるショッピング枠です。こちらは買い物などの決済に使うことができ、お金を持ち歩かなくても支払いができ、分割払いも出来るので高価な買い物にも便利です。
もう一つは、キャッシング枠といわれるもので、対応しているATMで利用することで現金の融資を受けることができます。
そのため、急に現金が必要になった際にも、すぐに現金を受け取ることが出来て大変便利です。

ショッピング枠と比べて金利は高めに!

ショッピング枠もキャッシング枠も同じくお金を借りる行為ですが、キャッシング枠の方は利息を支払う必要があります。
ショッピング枠では翌月一括払いにした場合には金利が発生しませんが、キャッシングでは翌月に完済しても利息は支払わなくてはいけません。
キャッシング枠は現金が必要になった際に利用するもので、よりお金に困っている方が利用する可能性が高いため、業者からすると融資を行うリスクも高くなります。
そのため、キャッシング枠では金利が高めに設定されているのです。

返済はいつものATMで簡単に!

キャッシングで融資を受けるとなると、必要以上に身構えてしまいますが心配要りません。
返済は通常のクレジットカードと同様に口座引き落としに対応しており、もちろん振り込みによる返済も可能です。
また、原則的に翌月一括払いでの返済となっているので、利息も膨らむことがなく安心して利用することができます。
中には翌月一括払いと聞くと嫌がる方もいますが、一番お得な返済方法であることは間違いないのでおすすめです。

カードローンとどちらがお得?

 

キャッシング枠を利用してお金を借りるのと、カードローンを利用してお金を借りるのではどちらがお得なのでしょうか。
金利だけを見ると、キャッシング枠は大体一定額まで18%で固定されているのに対し、カードローンでは融資額に対し細かく金利が変わるので、一般的にカードローンの方が若干金利は低くなっているようです。
また、消費者金融などのカードローンでは無利息キャンペーンを行なっているものもあり、最初の月は利息が発生しないといったアドバンテージもあります。
しかし、キャッシング枠は手持ちのクレジットカードでそのままお金を借りられるといったメリットがあるので、本格的な融資を望んでいない場合は、キャッシング枠で間に合うのではないでしょうか。

クレジットカードの現金化とは…?

あまりおすすめすることは出来ないですが、クレジットカードで現金を借りる方法として、クレジットカードの現金化というものがあります。
これはクレジットカードで換金率の高いものを買い、業者に買い取ってもらうことで現金を得る方法で、法には違反せずともカード会社は禁じているので注意しなければいけません。
もし、クレジットカードの現金化が会社に知られた場合には、即刻契約解除になることもあるので、よっぽどのことがないかぎりは現金化に手を出すのはやめましょう。
そもそも、いくら換金率が高い商品といっても買った値段で売れるはずはなく、その時点でいくらか損してしまうことになります。
メリットとデメリットの大きさを考えると、素直にショッピング枠を利用して融資を受けることをおすすめします。

クレジットカードはれっきとした融資の一つなので、利用した際にはしっかりと返済しなければなりません。
返済の延滞を続けると契約が解除されるだけでなく、ブラックリストにも登録されてしまうのでご注意ください。

関連ページ