お金レスキュー応援サイト

クレジットカードのショッピング枠現金化・お金レスキュー応援サイト

在籍確認について


 

カードローンやキャッシングなどといった金融商品を利用する際に恐れられているのが「在籍確認」です。
この在籍確認により、職場の同僚などにカードローンの申し込みがバレてしまうのではないか…と不安になるわけです。
特に女性が多い職場や、少人数の職場でこういったカードローンの利用などが明るみに出てしまった場合、不都合が生じるのは目に見えています。
また利用者が管理職等の役職に就いている場合は立場も危ぶまれます。

電話確認は怖くない!

借入先の金融機関により在籍確認の方法はそれぞれ異なりますが、職場に電話をして確認を取るパターンが非常に多く、申し込みをした人は職場の勘の鋭い人にバレてしまうのではないか…と恐れています。
しかし、在籍確認の電話がかかってきても、電話のオペレーターは個人名を利用するので、直接「アコムですけど◯◯さんいらっしゃいますか…?」と言うような名乗り方は絶対にしません。
ですから実際には、在籍確認の電話で借り入れの申し込みをした…と言うことが明るみに出る事はほぼ有り得ないのです。
しかし、こういった個人名での電話を怪しむ人は必ずいます。そういった人に何か聞かれたら「クレジットカードを作っただけ…」などと適当な言い訳をすれば済む話です。

 

在籍確認は審査の際には必ず行われる?

カードローンなどお金の借り入れをする審査の際、基本的に在籍確認はあります。
しかし、電話連絡による在籍確認だけではなく、書類提出による在籍確認を認めている会社もあります。
この場合どのような書類を提出するのかと言うと、直近数ヶ月分の給料明細等の収入証明書類、働き先の会社名が入った健康保険証等です。
これらの書類を提出することにより、在籍確認の電話を免れることができる借入先もあります。
しかし、まれに書類を提出した上に電話連絡が来るパターンもありますので、一概に100%…とは言い切れません
また、大手の消費者金融であればどこでも書類のみの在籍確認だけで済むか…と言えばそんな事はありません。
書類のみの在籍確認で済む大手消費者金融はプロミス、アイフル、モビットといったところ。
その他の消費者金融会社は、電話連絡による在籍確認を行っています。
書類提出だけの在籍確認は、土日の申し込みの際に非常に役に立ちます。
会社が休みでも、書類さえ揃えば在籍確認を取れるわけですから、これは便利です。

 

在籍確認なしで借り入れできる銀行カードローンは?

また三菱東京UFJ銀行が扱っているバンクイックなどは在籍確認なしで申し込みを行える数少ない銀行カードローンです。
どうしても在籍確認を行いたくない場合は、こちらに申し込みをすることをお勧めします。
バンクイックは現在日本でもトップクラスの金融商品です。利用者数ナンバーワンという声もあるくらいのメガバンクです。
しかしそんな三菱東京UFJ銀行のバンクイックでも、必要であれば在籍確認を行うとしています。
万が一何か心配な要素があるときは、電話による在籍確認が発生するかもしれませんので心の準備だけはしておいた方が良いかもしれません。

 

在籍確認は必ず審査の際、基本的には必要!

在籍確認が嫌だ…抵抗がある…と言う方の気持ちはわかりますが、貸出業者も商売としてお金を貸し出す訳ですから、利用しようとしている方の信用を確かめる必要があります
書類による在籍確認や、在籍確認自体がない借入先を探すのも良いですが、電話1本で済ませられることに抵抗がなければ電話連絡で済ませるのが一番です。

 

最終チェックとして行われる

在籍確認は、審査の中でも大抵最後のほうに行われます。在籍確認の電話が来たと言う事はほぼ審査が可決している状態ということです。
最終確認として、職場に確認をとることが多いので、在籍確認の電話が来たら審査も大詰めだと思って良いでしょう。

関連ページ