お金レスキュー応援サイト

クレジットカードのショッピング枠現金化・お金レスキュー応援サイト

各消費者金融から10万円を借りた時の利息


消費者金融は、それぞれ金利の数字が違ったり、異なったサービスが用意されていたりするので、どの業者から借りれば利息が安いのか把握することは難しいものです。
そこで、今回は各消費者金融業者から、実際にお金を借りた場合に発生する利息を計算してご紹介いたします。
どの消費者金融から借りるのが一番安いのか、利息の計算は割と面倒なのでぜひご参考に。

 

アイフルから借りた場合の利息は?

各消費者金融業者の利息を計算していくということで、今回は10万円を借りて毎月1万円ずつ返済したと仮定します。
アイフルから10万円を借りた場合には、金利は18.0%となっており、消費者金融の中でも標準的な金利設定といえます。

一ヶ月目の利息=1,479円
10万円×18%÷365日×30日=1,479円

二ヶ月目の利息=1353円
9万1479円×18%÷365日×30日=1353円



トータルの利息=約9158円
トータルの返済回数=11ヶ月

アイフルから上記の条件で融資を受けた場合には、トータルで発生する利息はおおよそ9158円程度となります。
また、返済回数も11回で終わるということで、平均的なカードローンを利用したのであれば、おおよそこの数字から離れるということはないでしょう。

アイフルは金利以外で高評価

アイフルは上限金利18.0%と平均的な金利設定となっていますが、その他のサービスにおいて他の消費者金融よりも高い評価を得ています。
特に、ユーザーの立場に立った気配りという点で高評価を集めており、初めてキャッシングやカードローンを利用するという方でも、安心してお申し込みいただけるように、自動契約機「てまいらず」を設置するなど、利便性において高い評判を集めています。

プロミスからお金を借りた場合

プロミスでは最初の一月無利息期間が適用されるというのが大きなメリットといえます。
一番利息が発生する最初の月の利息をカット出来るので、トータルでも大幅に利息を減らすことが可能なのです。

一ヶ月目の利息=0円

二ヶ月目の利息
9万円×17.8%÷365日×30日=1316円



トータルの利息=約7327円
トータルの返済回数=十回

プロミスからお金を借りた場合には、やはり最初の無利息期間の影響が大きいのか、プロミスと比べて、トータルの利息を大幅に抑えることが出きました。
また、上限金利も消費者金融の中では安い17.8%に抑えられているので、無利息期間がなかったとしてもプロミスは利息を安く抑えることができます。

他に無利息期間のあるカードローンは?

無利息期間は基本的に消費者金融が取り扱うサービスで、プロミスの他に、アコムやノーローンが無利息サービスを行なっています。
また、銀行カードローンでも、新生銀行のレイクが無利息キャッシングを用意しており、最大180日間の無利息期間を用意するなど、かなり安い利息でお金を借りることも可能となっています。

ノーローンからお金を借りてみた場合

ノーローンは他の無利息期間とは一風変わったサービスを行なっています。
完済するたびに、一週間ごとの無利息期間を用意しているので、何度もお金を借りたいと考えている方には大きなメリットがあります。

一ヶ月目の利息=1134円
10万円×18.0%÷365日×(30日(一ヶ月)-7日間(一週間))

このように、一ヶ月目の利息を大幅に抑えることが出来るので、少額での借り入れを希望している方にはおすすめです。
ただし、完済しなければ無利息期間は適用されないのでご注意ください。

実際に発生する利息は違うかもしれません

ここで紹介した利息は、あくまで数字だけを見て計算したものです。
実際のカードローンでは、スライド元利低額リボルビング方式であったり、元金定率リボルビング方式であったり、利息のつき方にも様々な違いがあるのでご注意ください。
また、月の日数においても微妙に違いが現れるので、正確な数字を知りたい方は事前にお問い合わせされることをおすすめします。

関連ページ