お金レスキュー応援サイト

クレジットカードのショッピング枠現金化・お金レスキュー応援サイト

アルバイトタイプがお金を借りる場合


キャッシングの多くのサービスは雇用形態にとらわれず、安定した収入を一定以上得ていることが審査の対象になります。そのため、アルバイトでもキャッシングを利用している人は案外多くいるそうです。アルバイトタイプの人がお金を借りるときのポイントなどをFAQ形式でご紹介しましょう。

icon-q高校生で学生バイトをしていますが、キャッシングは使えるの?

icon-a法律で、キャッシングを利用できるのは自分に安定した収入のある20歳以上の男女と決まっています。そのため自分名義で収入があっても、高校生や20歳未満の人は利用することができません。これは法律で決まっていることなので、キャッシング会社などによる違いなどもありません。クレジットカードは高校生以上の18歳から利用できますが、キャッシングサービスは20歳以上と覚えておきましょう。

icon-qアルバイトなので月の収入が一定ではないけど借りることはできる?

icon-aアルバイトでもお金を借りることは可能です。毎月の収入が1万円に満たないなど、ほとんど仕事をしていない人と変わりがないなどではない限りは審査でも通過できる可能性も、現在は上がってきているそうです。全く同じ月収でなくても、一定以上の金額を安定して毎月収入として得ていれば、お金を借りることのできる可能性は高いそうです。

icon-q学生アルバイトだけど、大学など学校に連絡は行くことがある?

icon-a20歳以上であれば、学生でもフリーターでもキャッシングは利用できます。キャッシング会社が確認したいのは本人が会社にいて、安定して収入を得ていることなので、アルバイトとして働いている企業への電話はあるかもしれませんが、在学中の学校などに連絡の行くことはないといえます。安心してください。

icon-q友達と同じバイト先なので、在籍確認の電話を避けたい。どうにかならない?

icon-a利用するキャッシングプランによりますが、会社への在籍確認のないキャッシング商品も徐々に増えているそうです。そのため、どうしてもアルバイト先への電話をしてほしくないという場合には、在籍確認を行わない会社を選ぶなどの工夫をしてみましょう。電話確認のないキャッシングの場合、口座指定などの条件もあるので、早めの対応をおすすめします。

icon-qアルバイトを最近始めた。どのくらい働けばキャッシングを使えるの?

icon-aアルバイトでも正規雇用でも、働いて1か月など、非常に期間が短い場合は審査を通過することが難しいそうです。まだ最初のお給料をもらっていない状態や、1か月しか経っていないという場合には少し待った方がいいそうです。一般的には最低でも3か月は必要と言われるようです。

関連ページ