お金レスキュー応援サイト

クレジットカードのショッピング枠現金化・お金レスキュー応援サイト

サラリーマンがお金を借りる場合


サラリーマンタイプという区分を、会社などに正規雇用されている人、という定義でこのFAQを作りました。おそらく、キャッシングなどの利用者では最も多いのが、サラリーマンタイプといえるかと思います。

icon-q会社への電話連絡はあるの?

icon-a在籍確認の電話は、個人名で会社にかかってきます。そのため、自分がキャッシングを利用していることが在籍確認で明確になるとは限りません。ただし、同僚や上司の目もありますから、キャッシングの利用をしられたくないという場合、怪しまれたくないという場合には、審査申し込み前に、クレジットカードを作ったので在籍確認の電話があるかもしれません、と会社の人に話しておくなどの工夫を行うといいそうです。また在籍確認のないキャッシングを扱う会社も徐々に増えています。どうしても嫌な場合は、電話確認などのないローン商品を選びましょう。

icon-q返済プランで特に注意することは何?

icon-a正社員で雇用されている場合、毎月の収入などは安定した金額が入ってきます。まずは無理なく返済できる金額を毎月返済するという返済プランを立てればいいと思います。ボーナス月などの繰り上げ返済も視野に入れておくと返済がスムーズになりますから、毎月の返済と別に大きく収入面で余裕が出るのはいつか、長期的な見通しを立てましょう。ただし、急な病気やけがなどで、休職期間などが出たときには収入が全体的に少なくなります。いざというときの貯金なども並行して行うと安心できるかと思います。

icon-q昇給し年収が上がった場合、限度額はアップできる?

icon-a消費者金融などの貸金業の場合、年収の3分の1までという規制がありますから、年収が上がった場合には限度額をアップさせることができる可能性はあります。ただし、限度額を高くする場合、再審査が必要になりますから、年収が上がっていることを証明できる書類などを手元に準備してから問い合わせを行うと、手続きもスムーズになりますよ。

icon-q転職する場合、今のカードローンはそのまま使えるの?

icon-a原則として現在利用しているカードローンが、転職を理由に一切使えなくなるということはありません。契約書の内容でも変わりますが、転職後に告知が遅くなったとしても、一切収入がなくなるなど、極端な状況でない限りはそのまま使えるという認識でいいでしょう。ただし、審査を受けたときと状況が変わることを意図的に隠していた場合、最悪の場合は融資がストップすることもあります。なるべく早く、会社へ転職を行ったという申告を行いましょう。

関連ページ